平成21年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−11
仮想アドレス、物理アドレスともに16ビット幅のコンピュータがある。
どの仮想ページも同じページサイズであり、1つの仮想アドレス空間が64個の
仮想ページを持つ。このコンピュータでは2段階のページテーブルを用いており、
ページテーブルの設定が下図のようになっているとき、仮想アドレス 0xbad3 が
変換される物理アドレスとして正しいものを@〜Dの中から選べ。
なお、ページテーブルには物理ページ番号のみを10進数で記載してある。
空欄のエントリは対応する物理ページが存在していないことを表す。
また、0xで始まる表記は16進数を示す。



 @ 0x46d3  A 0x56d3  B 0xba46  C 0xba56
 D 対応する物理ページは存在しない



【正解】 @

仮想ページが64個(8個×8個)ということは、3ビット×3ビットで
ページ番号を表現できる。
ちまり、上位6ビットでページ番号を表し、16ビット−6ビット=10ビットで
相対位置(オフセット)を表す。

これを踏まえて、
仮想アドレス 0xbad3 は2進数で表すと
1011 1010 1101 0011 である。
最初の3ビット
101 は、10進数で
次の3ビットは
110 は、10進数で
であるから、そのエントリー値は 
17 である。
17は2進数では 
010001

従って、物理アドレスは
0100 0110 1101 0011 = 0x46d3 である。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−10 目次 W−12
ファーストマクロ TOPページ