平成21年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−12
ある計算機が16個の32バイトからなるブロック (M0〜M15) で構成されて
いる主記憶を持っているとする。この計算機は、4個の32バイトからなる
ブロック (C0〜C3) で構成されるキャッシュを持っており、次のようなセット
アソシアティブ (Set Associative) 方式で制御されているとする。
 「キャッシュブロックC0とC2は偶数メモリブロック (M0, M2, ..., M14) を格納す
 ることができ、キャッシュブロックC1とC3は奇数メモリブロック (M1, M3, ..., M15)
 を格納することができる。」
この計算機のCPUが次のようなメモリブロックのアクセスを行うとき、キャッシュの
追い出しにLRU (Least Recently Used) アルゴリズムを用いた場合の
キャッシュの最終状態を@〜Dの中から選べ。ただし、キャッシュブロックへの
格納はC0 → C2、C1 → C3の順に行われるものとする。

 アクセス順  M0, M1, M2, M3, M0, M1, M4, M5, M4, M5, M1, M3

 @ C0:M4, C1:M3, C2:M2, C3:M1
 A C0:M4, C1:M5, C2:M2, C3:M3
 B C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:M3
 C C0:M0, C1:M3, C2:M4, C3:M5
 D C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:M5



【正解】 B

LRU (Least Recently Used) は、参照されていない時間が最も長い
ページを置換対象とするアルゴリズムである。

メモリブロックへのアクセス順にキャッシュブロックの状態は以下の通りとなる。

M0 C0:
M0, C1:--, C2:--, C3:--
M1 C0:M0, C1:
M1, C2:--, C3:--
M2 C0:M0, C1:M1, C2:
M2, C3:--
M3 C0:M0, C1:M1, C2:M2, C3:
M3
M0 C0:M0, C1:M1, C2:M2, C3:M3
M1 C0:M0, C1:
M1, C2:M2, C3:M3
M4 C0:M0, C1:M1, C2:
M4, C3:M3
M5 C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:
M5
M4 C0:M0, C1:M1, C2:
M4, C3:M5
M5 C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:
M5
M1 C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:M5
M3 C0:M0, C1:M1, C2:M4, C3:M3



EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−11 目次 W−13
ファーストマクロ TOPページ