平成20年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−21
WebブラウザのユーザインターフェースUML (Unified Modeling Language)
のクラス図 (下図) で設計している。このクラス図の説明で誤っているものを
@〜Dの中から選べ。


@ 「ウィンドウ」と「タイトルバー」の関係は、コンポジションと呼ばれる。
A 「メニューバー」の「メニュー項目」は、階層を持つことができる。
B イタリック体で表現されている 「基本ボタン」は、インタフェースと呼ばれる。
C 「チェックボックス」と「基本ボタン」の関係は、汎化と呼ばれる。
D 複数の「ビュー」を切り替えて表示する機能を備える。



【正解】 B

@黒のひし形で表される関係はコンポジションと呼ばれる。
 コンポジションは分解−集約の関係よりも強く、
 いずれかが欠けてしまうと、全体が成り立たない関係である。
 自動車とタイヤ、自動車とエンジンのような関係がコンポジション、
 自動車とカーナビのような関係が分解−集約である。
Aメニュー項目からコンポジションの関係がメニュー項目となっているため、
 「メニューバー」の「メニュー項目」は、階層を持つことができる。
Bイタリック体で表現されている 「基本ボタン」は、
抽象クラスを表すため、
 誤りである。
C「チェックボックス」と「基本ボタン」の関係は、特化-汎化の関係である。
 汎化は白三角(△)で表される。
Dタブコントロールが複数のタブページを持っており、
 そのタブページ1つにに1つのビューが関係している。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−20 目次 W−22
ファーストマクロ TOPページ