平成17年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−21
セキュリティに関する次の記述で誤っているものを選べ。
 @ フィッシングは、実在する機関を騙ったメールなどに偽のサイトへの
   リンクを貼り付け、パスワードなどの各種情報を入手する手段である。
 A マクロウィルスとは、サイズが5MB以上のウィルスである。
 B DoS攻撃とは、正規のサービスを利用できなくする攻撃である。
 C SSLは、公開鍵暗号を用いて認証を行う。
 D トロイの木馬は、特定ウィルスの名称ではない。




【正解】 A

AマクロウイルスはEXCELやWORDの「マクロ」機能を使って作られた
 ウイルスのことである。
Dトロイの木馬は、有益なプログラムに見せかけて、情報を盗んだり、
 有害なプログラムをダウンロードしたりするウイルスの総称である。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−20 目次 W−22
ファーストマクロ TOPページ