平成17年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−16
OSの実行可能キューに3つのプロセスA、B、Cがこの順番にあるとする。
各プロセスの実行時間は、Aは1秒、Bは400m秒、Cは600m秒とする。
これらのプロセスをタイムスライスで、200m秒ごとに切り替え、ラウンドロビン
スケジューリングを行う。実行可能キューの先頭のプロセスから実行を開始し、
1.5秒経過したとき、実行中のプロセスとその経過時間を選べ。
プロセス切替の時間は無視してよい。

 @ プロセスAで500m秒
 A プロセスAで900m秒
 B プロセスBで300m秒
 C プロセスCで300m秒
 D プロセスCで500m秒



【正解】 D

タイムスケジュールは以下の通り。

   0 〜 200ミリ秒 
プロセスA
 200 〜 400ミリ秒 プロセスB
 400 〜 600ミリ秒 
プロセスC
 600 〜 800ミリ秒 プロセスA
 800 〜1000ミリ秒 プロセスB (プロセスBは実行完了)
1000 〜1200ミリ秒 
プロセスC
1200 〜1400ミリ秒 プロセスA
1400 〜1500ミリ秒 
プロセスC (累計時間は500ミリ秒)


【類題】
H21 W-15

EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−15 目次 W−17
ファーストマクロ TOPページ