平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−26
単一のCPUで、ある時点で複数の基本操作 (read, write) が同時には
実行されないことを仮定する。次のスケジュールの中から競合直列可能
スケジュールを選べ。
ここでRi(A)、Ri(B)はそれぞれトランザクションTi のデータ項目A、Bのreadを,
Wi(A)、Wi(B) はそれぞれトランザクションTi のデータ項目A、Bのwriteを表す。

@ R2(A);R1(B);W2(A);R2(B);R3(A);W1(B);W3(A);W2(B);R3(B);W3(B);
A R2(A);R1(B);W2(A);R3(A);W1(B);W3(A);R2(B);W2(B);R3(B);W3(B);
B R2(A);R1(B);W2(A);R3(A);W1(B):W3(A);R3(B):W3(B);R2(B);W2(B);
C R2(A);R1(B);W2(A);R3(A);R3(B);W3(B);W1(B);W3(A);R2(B);W2(B);
D R2(A);R1(B);R3(B);W3(B);W2(A);R3(A);W1(B);W3(A);R2(B);W2(B);




【正解】 A

@
R1(B); R2(B); W1(B); W2(B);
 で、データ項目Bについて、競合直列できない。
A
R2(A);R1(B);W2(A);R3(A);W1(B);W3(A);R2(B);W2(B);R3(B);W3(B);
 で、データA, Bそれぞれについて、競合直列が可能
BR3(B):W3(B);R2(B);W2(B);でトランザクションの番号が逆転している。
C
R1(B); R3(B);W3(B);W1(B);
 でデータ項目Bについて、競合直列できない。
D
R1(B);R3(B);W3(B); W1(B)
 でデータ項目Bについて、競合直列できない。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−25 目次 W−27
ファーストマクロ TOPページ