平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−17
TCPを用いたサーバは、通常ソケットライブラリを用いると次の通りになる。
 (手順1) ソケットを作成する (socket)
 (手順2) 待ち受けアドレスを設定する (ア)
 (手順3) 待ち行列を設定する (イ)
 (手順4) クライアントからの接続要求を待つ (ウ)
 (手順5) クライアントと送受信を行う (read、writeなど)
 (手順6) 通信路を閉じる (close)
各手順の括弧内は、ソケットライブラリの関数名であるが、ア〜ウに入る
適切な関数名の組合せを選べ。

     (ア)      (イ)      (ウ)
 @ listen     accept      bind
 A bind      listen      accept
 B bind      listen      connect
 C accept    setsockopt   listen
 D setsockopt setsockopt   listen



【正解】 A

bind関数 は、ソケットにポート番号を割り当てる。
listen関数は、クライアントからの接続要求があるのを待つ。
accept関数は、クライアントからの接続要求を受け入れる。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−16 目次 W−18
ファーストマクロ TOPページ