平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−16
AとBの2点間でTCPを用いてデータを転送する。通信路は1KB(バイト)の
パケットを1秒あたり1Mパケット転送可能とし、遅延は500μsとする。
TCPのウィンドウサイズを50KBとするとき、データ転送の上限値をバイト単位
で表した際、最も近いものを次の中から選べ。

@ 10M  A 50M  B 100M  C 500M  D1G



【正解】 A

1秒間に1KB×1Mパケット = 1GBを送信できる。
従ってウィンドウサイズの50KBを送るには 50KB÷1GB = 50μsかかる。
これに往復の遅延時間500μs×2=1000μs加わるため、
1050μsかかる。

1050μsで50KBが伝送できるということは、1秒当たりのデータ転送量は
50KB÷0.00105s = 47619KB = 
47.6Mバイト

上限値に最も近い値は
50Mバイトである。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−15 目次 W−17
ファーストマクロ TOPページ