平成16年度 技術士第一次試験問題【専門科目】
【16】情報工学部門
W−15
IPv4のTCPパケットに関する次の記述のうち、間違ったものを選べ。
@ TCPパケットはIPパケット中にカプセル化されている。
A TCPパケットにはチェックサムがある。
B 3ウェイハンドシェイクにおける最初のパケットのコードフィールドはSYNビット
   が1になっている。
C 送信ポート番号と受信ポート番号を含み、それぞれ32ビット長である。
D フロー制御においては、ウィンドウサイズ0として転送の一時中断を知らせる。




【正解】 C

@上位層から下位層に送るときにヘッダーを付加していくことをカプセル化
 という。
ATCPヘッダには16ビットのチェックサムフィールドがある。
B3ウェイハンドシェイクは、TCPでコネクションを確立するための手順。
 接続元がSYNビットを1にして送り、接続先がACKビットを1にして返し、
 もう一度接続元がSYNビットを0、ACKビットを1にしてコネクションを
 確立する。
C誤り。送信ポート番号フィールドと受信ポート番号フィールドは、
 それぞれ16ビット長である。
Dウィンドウサイズは、一度に送受信できるデータ量のことであるが、
 受信側が1度に受信できるデータ量のことを指すことが多い。


EXCELのマクロのご相談なら ファーストマクロ 



W−14 目次 W−16
ファーストマクロ TOPページ