本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問38

JIS X 9401:2016 (情報技術−クラウドコンピューティング−概要及び用語) の定義によるクラウドサービス区分において、パブリッククラウドのクラウドサービスカスタマのシステム管理者が、仮想サーバのゲストOSに対するセキュリティパッチの管理と適用を実施可か実施不可かの組合せのうち、適切なものはどれか。

   ┌────┬────┬────┐
   │IaaS│PaaS│SaaS│
 ┌─┼────┼────┼────┤
 │ア│実施可 │実施可 │実施不可│
 ├─┼────┼────┼────┤
 │イ│実施可 │実施不可│実施不可│
 ├─┼────┼────┼────┤
 │ウ│実施不可│実施可 │実施不可│
 ├─┼────┼────┼────┤
 │エ│実施不可│実施不可│実施可 │
 └─┴────┴────┴────┘


正解


解説

IaaS (Infrastructure as a Service) は、利用者に提供される機能は、演算機能、ストレージ、ネットワークその他の基礎的コンピューティングリソースを配置することである。
遠隔でサーバを操作するイメージである。

PaaS (Platform as a Service) は、利用者に提供される機能は、クラウドのインフラストラクチャ上にユーザが開発したまたは購入したアプリケーションを実装することである。
ミドルウェアは制御できるが、OSやネットワークは制御できない。

SaaS (Software as a Service) は、利用者に提供される機能は、クラウドのインフラストラクチャ上で稼動しているプロバイダ由来のアプリケーションである。
OSやネットワーク、ミドルウェアやアプリケーションは制御できない。

問37 目次 問39