本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問20

次の方式で画素にメモリを割り当てる640×480のグラフィックLCDモジュールがある。座標 (x,y) で始点 (5,4) から終点 (9,8) まで直線を描画するとき、直線上の x=7の画素に割り当てられたメモリのアドレスの先頭は何番地か。

〔方式〕
・メモリは0番地から昇順に使用する。
・1画素は16ビットとする。
・座標 (0,0) から座標 (639,479) まで連続して割り当てる。
・各画素は、x=0からx軸の方向にメモリを割り当てていく。
・x=639の次は x=0とし、yを1増やす。
 

ア 3847番地

イ 7680番地

ウ 7694番地

エ 8978番地


正解


解説

LCD (Liquid Crystal Display = 液晶ディスプレイ) は、電圧を加えると光の通し方が変わる液晶を利用したディスプレイのことである。

1画素に16ビットのメモリが割り当てられるため、N番目の画素のメモリアドレスの番地は先頭のアドレスが0だから、(N−1)×2番地になる。

x=7の画素の y座標は6であるから、先頭から数えて
640×6+7+1 = 3848番目の画素である。

従って、座標 (7,6) のメモリアドレスの番地は
(3848−1) ×2 = 7694番地である。

問19 目次 問21