本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

令和元年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問21

組込みシステムにおける、ウォッチドッグタイマの機能はどれか。

ア あらかじめ設定された一定時間内にタイマがクリアされなかった場合、システム異常とみなしてシステムをリセット又は終了する。

イ システム異常を検出した場合、タイマで設定された時間だけ待ってシステムに通知する。

ウ システム異常を検出した場合、マスカブル割込みでシステムに通知する。

エ システムが一定時間異常であった場合、上位の管理プログラムを呼び出す。


正解


解説

ア 正しい。ウォッチドッグには、番犬という意味がある。

イ 直ちにシステムに通知する。

ウ マスカブル割込みは、割込み処理を禁止できる割込みである。
一方、ノンマスカブル割込みは、割込み処理を禁止できず、強制的に割り込める割込みである。
ノンマスカブル割込みをシステムに通知すれば、その割込みを禁止できない。
マスカブル割込みをシステムに通知しても、禁止されることがある。
ウォッチドッグタイマの割込みは、ノンマスカブル割込みである。

エ 異常があった場合は、直ちにシステムに通知する。

問20 目次 問22