本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

令和元年度 秋期 応用情報技術者試験問題と解説

問19

三つの媒体A〜Cに次の条件でファイル領域を割り当てた場合、割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べたものはどれか。

〔条件〕

(1) ファイル領域を割り当てる際の媒体選択アルゴリズムとして、空き領域が最大の媒体を選択する方式を採用する。

(2) 割当て要求されるファイル領域の大きさは、順に90, 30, 40, 40, 70, 30 (Mバイト) であり、割り当てられたファイル領域は、途中で解放されない。

(3) 各媒体は容量が同一であり、割当て要求に対して十分な大きさをもち、初めは全て空きの状態である。

(4) 空き領域の大きさが等しい場合には、A、B、C の順に選択する。

ア A、B、C

イ A、C、B

ウ B、A、C

エ C、B、A


正解


解説

3つの媒体の容量に記載がないが、一旦500Mバイトとして考える。

順に90, 30, 40, 40, 70, 30で割り当てると以下の通り。空き領域の大きさが等しい場合には、A、B、Cの順に選択することに留意する。

90 Aに90 (残り A:410, B:500, C:500)
30 Bに30 (残り A:410, B:470, C:500)
40 Cに40 (残り A:410, B:470, C:460)
40 Bに40 (残り A:410, B:430, C:460)
70 Cに70 (残り A:410, B:430, C:390)
30 Bに30 (残り A:410, B:400, C:390)

従って、割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べると以下の通りとなる。
C:110 B:100 A:90

問18 目次 問20