本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成31年度 春期 基本情報技術者試験問題と解説

問63

BI (Business Intelligence) の活用事例として、適切なものはどれか。

ア 競合する他社が発行するアニュアルレポートなどの刊行物を入手し、経営戦略や財務状況を把握する。

イ 業績の評価や経営戦略の策定を行うために、業務システムなどに蓄積された膨大なデータを分析する。

ウ 電子化された学習教材を社員がネットワーク経由で利用することを可能にし、学習・成績管理を行う。

エ りん議や決裁など、日常の定型的業務を電子化することによって、手続を確実に行い、処理を迅速にする。


正解

ここに説明文が入ります。


解説

ア 単なる情報収集である。あえて言うならモニタリングの一ステップといったところ。
イ 正しい。なお、蓄積された膨大なデータはビッグデータという。
ウ LMS (Learning Management System) の活用事例である。LMSは、ネットワークを経由して、教材の配信や学習・成績管理を行うシステムのことである。
エ ワークフローの活用事例である。

問62 目次 問64