平成30年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問61
共通フレーム2013によれば、システム化構想の
立案で作成されるものはどれか。

 ア 企業で将来的に必要となる最上位の業務機能と
   業務組織を表した業務の全体像
 イ 業務手順やコンピュータ入出力情報など実現
   すべき要件
 ウ 日次や月次で行う利用者業務やコンピュータ
   入出力作業の業務手順
 エ 必要なハードウェアやソフトウェアを記述した
   最上位レベルのシステム方式



【正解】 ア

共通フレーム2013は以下の8つの体系から構成される。
 合意プロセス、  テクニカルプロセス、  運用・サービスプロセス
 支援プロセス、  プロジェクトプロセス
 組織のプロジェクトイネーブリングプロセス
 ユーザビリティプロセスビュー、  テーラリングプロセス(修整プロセス)

また、
テクニカルプロセスは、6つのプロセス体型から構成される。
 企画プロセス、  要件定義プロセス、  システム開発プロセス
 ソフトウェア実装プロセス、  ハードウェア実装プロセス、  保守プロセス

ア 正しい。 
企画プロセスシステム化構想の立案で作成される。
イ 
要件定義プロセスで作成される。
ウ 
運用・サービスプロセスで作成される。
エ 
システム開発プロセスシステム方式設計プロセスで作成される。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問60 目次 問62
ファーストマクロ TOPページ