平成30年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問34
TCP/IPネットワークにおけるRARPの機能として、
適切なものはどれか。

 ア IPパケットが通信先のIPアドレスに
   到達するかどうかを調べる。
 イ MACアドレスから IPアドレスを求める。
 ウ ドメイン名とホスト名から IPアドレスを
   求める。
 エ プライベートIPアドレスとグローバル
   IPアドレスを相互に変換する。



【正解】 イ

ア 
pingコマンドの機能である。 pingが用いるプロトコルは、ICMP (Internet
 Control Message Protocol) である。
イ 正しい。
RARP (Reverse Address Resolution Protocol) は、逆アドレス解決
 プロトコルで、機器のMACアドレスからIPアドレスを取得するためのプロトコルである。
ウ 
DNS (Domain Name System) の機能である。 DNSはアルファベットの
 ドメイン名とIPアドレスの相互変換のために用いられる。
エ 
NAT (Network Address Translation) の機能である。 NATは、IPアドレスを
 変換することで、主にプライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換する。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問33 目次 問35
ファーストマクロ TOPページ