平成30年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問33
伝送速度30Mビット/秒の回線を使ってデータを
連続送信したとき、平均して100秒に1回の1ビット
誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。

 ア 4.17×10-11
 イ 3.33×10-10
 ウ 4.17×10-5
 エ 3.33×10-4



【正解】 イ

伝送速度30Mビット/秒の回線では、100秒間に
3000Mビットを送信できる。
100秒間に1回のビット誤りがあるのでその誤り率は

1÷3、000、000、000 ≒ 0.000000000333
= 
3.33×10-10 である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問32 目次 問34
ファーストマクロ TOPページ