平成30年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問15
フェールソフトの説明として、適切なものはどれか。

 ア システムの一部に故障や異常が発生したとき、
   データの消失、 装置の損傷及びオペレータに
   対する危害が起こらないように安全な状態に保つ。
 イ システムの運用中でも故障部分の修復が可能で、
   24 時間 365 日の連続運転を可能にする。
 ウ 装置の一部が故障しても、システムの全面的な
   サービス停止にならないようにする。
 エ 利用者が決められた順序でしか入力できない
   ようにするなどして、単純なミスが起こらない
   ようにする。



【正解】 ウ

ア 
フェールセーフの説明である。
イ 
フォールトトレランス、もしくは、フォルトトレラントシステムの説明である。
 tolerance は「
耐久力」の意味がある。 tolerant はその形容詞形である。
ウ 正しい。
フェールソフトは、故障が発生したときに、あらかじめ指定されている
 縮小した範囲のサービスを提供することである。
エ フールプルーフの説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問14 目次 問16
ファーストマクロ TOPページ