平成30年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問9
ビッグデータの基盤技術として利用されるNoSQL に
分類されるデータベースはどれか。

 ア 関係データモデルをオブジェクト指向データモデルに
   拡張し、操作の定義や型の継承関係の定義を
   可能としたデータベース
 イ 経営者の意思決定を支援するために、ある主題に
   基づくデータを現在の情報とともに過去の情報も
   蓄積したデータベース
 ウ 様々な形式のデータを一つのキーに対応付けて
   管理するキーバリュー型データベース
 エ データ項目の名称や形式など、データそのものの
   特性を表すメタ情報を管理するデータベース



【正解】 ウ

NoSQL (Not only SQL) は、RDBMS以外のデータベースの総称であり、
SQLを使用しない。

ア 
オブジェクト指向DBMS (オブジェクトDBMS) に分類される。
イ 
BI (Business Intelligence) に関する記述と考えられる。
ウ 正しい。他にカラム指向型、ドキュメント指向型などがある。
 
キーバリュー型は、キーと値だけの構造である。
 
カラム指向型は列方向にデータを処理する。
 
ドキュメント指向型は、データ構造が柔軟で自由である。
 CouchDBやMongoDB等がドキュメント指向型である。
エ 
メタデータに関する記述である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問8 目次 問10
ファーストマクロ TOPページ