平成30年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問12
仮想サーバの運用サービスで使用するライブマイグレーションの概念を説明
したものはどれか。

 ア 仮想サーバで稼働しているOSやソフトウェアを停止することなく、
   他の物理サーバに移し替える技術である。
 イ データの利用目的や頻度などに応じて、データを格納するのに
   適したストレージヘ自動的に配置することによって、情報活用と
   ストレージ活用を高める技術である。
 ウ 複数の利用者でサーバやデータベースを共有しながら、利用者ごとに
   データベースの内容を明確に分離する技術である。
 エ 利用者の要求に応じてリソースを動的に割り当てたり、不要になった
   リソースを回収して別の利用者のために移し替えたりする技術である。



【正解】 ア

ア 正しい。
ホットマイグレーションともいう。
 ハードウェアのメンテナンスや部品交換等が必要になった時に、サービスを
 停止することなく対応できる。
イ ストレージの
自動階層化の説明である。
ウ 
マルチテナントの説明。 クラウドサービスのSaaSなどに利用されている。
エ 
リソースオンデマンドの説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問11 目次 問13
ファーストマクロ TOPページ