本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 基本情報技術者試験問題と解説

問46

UML2.0のシーケンス図とコミュニケーション図のどちらにも表現されるものはどれか。

ア イベントとオブジェクトの状態

イ オブジェクトがある状態にとどまる最短時間及び最長時間

ウ オブジェクトがメッセージを処理している期間

エ オブジェクト間で送受信されるメッセージ


正解


解説

ア 状態遷移図で表現されるものである。
 状態遷移図は、現在の状態と発生したイベントや条件によって、次の状態を表すモデルのことである。状態マシン図、ステートマシン図とも呼ばれる。
イ タイミング図で表現されるものである。
 タイミング図はオブジェクトの振舞いや状態を時系列に表現したモデルのことである。
ウ シーケンス図のみで表現されるものである。
 シーケンス図は、クラスやオブジェクト間の動的な相互関係を時系列に表現する図のことである。
エ 正しい。コミュニケーション図は、オブジェクト間の静的な関係を記述するモデルである。

問45 目次 問47