本文へスキップ

技術士試験(情報工学部門)・情報技術者試験。ファーストマクロ。


Since 2016.4.19

平成30年度 秋期 基本情報技術者試験問題と解説

問11

メモリのエラー検出及び訂正にECCを利用している。データバス幅2nビットに対して冗長ビットがn+2ビット必要なとき、128ビットのデータバス幅に必要な冗長ビットは何ビットか。

ア 7  イ 8  ウ 9  エ 10


正解


解説

ECC (Error Checking and Correction) は、データ情報の誤りを自動的に訂正するための
符号である。 Error-Correcting Codeの略でもある。

128ビット=27だから、
上長ビットは+2 =9ビットである。

問10 目次 問12