平成29年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問78
Webページの著作権に関する記述のうち、適切なものは
どれか。

 ア 営利目的ではなく趣味として、個人が開設している
   Webページに
   他人の著作物を無断掲載しても、私的使用であるから
   著作権の侵害とはならない。
 イ 作成したプログラムをインターネット上でフリーウェアとして
   公開した場合、配布されたプログラムは、著作権法による
   保護の対象とはならない。
 ウ 試用期間中のシェアウェアを使用して作成したデータを、
   試用期間終了後もWebページに掲載することは、著作権の
   侵害に当たる。
 エ 特定の分野ごとにWebページのURLを収集し、独自の
   解釈を付けたリンク集は、著作権法で保護され得る。



【正解】 エ

ア 営利目的はもちろん、趣味として個人が開設しているWebページに
 他人の著作物を無断掲載することは、著作権の侵害となる。
イ フリーウェアとして公開したプログラムも著作権法による保護の対象となる。
ウ シェアウェアを使用して作成したデータは、Webページに掲載しても
 著作権の侵害に当たらない。
エ 正しい。 ただしリンクだけなら、著作権法で保護されない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問77 目次 問79
ファーストマクロ TOPページ