平成29年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問26
データモデルを解釈してオブジェクト図を作成した。解釈の誤りを
適切に指摘した記述はどれか。ここで、モデルの表記にはUMLを用い、
オブジェクト図の一部の属性の表示は省略した。


   ┌────┐   ┌────┐   ┌────┐
   │ 顧客 │   │ 注文 │   │ 商品 │
   ├────┤1 *├────┤* 1├────┤
   │顧客番号├───┤注文番号├───┤商品番号│
   │顧客名 │   │注文日 │   │商品名 │
   │住所  │   │注文数 │   │価格  │
   └────┘   └────┘   └────┘
            データモデル



 ア “123456:注文” が複数の商品にリンクしているのは、誤りで
   ある。
 イ “2ドア冷蔵庫:商品” が複数の注文にリンクしているのは、
   誤りである。
 ウ “A商店:顧客” が複数の注文にリンクしているのは、誤りで
   ある。
 エ “ドラム式洗濯機:商品” がどの注文にもリンクしていないのは、
   誤りである。



【正解】 ア

ア 注文*−1商品なので、注文から見た商品は1つでなければならないため、
 誤りである。
イ 注文*−1商品なので、1つの商品が複数の注文にリンクしても
 問題ない。
ウ 顧客1−*注文なので、顧客1人に対して、複数の注文があってもよい
エ 注文*−1商品では、1つの商品に0個の注文、すなわち、
 どの注文にリンクしていなくても問題ない。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問25 目次 問27
ファーストマクロ TOPページ