平成29年度 春期
基本情報技術者試験問題と解答
問80
不正競争防止法において、営業秘密となる要件は、
“秘密として管理されていること”、“事業活動に有用な
技術上又は営業上の情報であること”と、もう一つはどれか。

 ア 営業譲渡が可能なこと
 イ 期間が10年を超えないこと
 ウ 公然と知られていないこと
 エ 特許出願をしていること



【正解】 ウ

ア 販売ノウハウなど営業譲渡ができないものも含まれる。
イ 期限については制限がない。
ウ 正しい。第2条第6項に以下の記載がある。
 「
秘密として管理されている生産方法、販売方法その他の
 事業活動に有用な技術上又は営業上の情報であって、
 公然と知られていないものをいう

エ 特許出願をしているということは、公開していることになり、
 営業秘密とは言えない。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問79 目次
ファーストマクロ TOPページ