平成29年度 春期
基本情報技術者試験問題と解答
問71
図は、生産管理システムの手法である MRP (資材
所要量計画) の作業手順である。図中の a に入る、
正味所要量計算に必要な情報はどれか。

┌───┐ ┌───┐ ┌───────┐ 
│大日程│→│総所要│→│正味所要量計算│→
│計画 │ │量計算│ │(不足分の計算)│ 
└───┘ └───┘ └───────┘ 
 ┌───┐ ┌──┐ ┌──┐   ↑
→│発注量│→│手配│→│手配│ ┌───┐
 │計算 │ │計画│ │指示│ │ a │
 └───┘ └──┘ └──┘ └───┘

 ア 基準日程 (完成時期、リードタイム日数)
 イ 在庫状況 (在庫量、注文残、仕掛量)
 ウ 発注方針 (ロット編成方法、発注方式、安全在庫)
 エ 部品構成表 (最終製品における各部品の構成と
   所要量)


【正解】 イ

総所要量から在庫状況を勘案し、
総所要量−在庫状況 によって 正味所要量が計算される。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問70 目次 問72
ファーストマクロ TOPページ