平成29年度 春期
基本情報技術者試験問題と解答
問18
A、Bという名の複数のディレクトリが、図に示す構造で
管理されている。“\B\A\B”がカレントディレクトリに
なるのは、カレントディレクトリをどのように移動した
場合か。ここで、ディレクトリの指定は次の方法による
ものとし、→は移動の順序を示す。

〔ディレクトリ指定方法〕
 (1) ディレクトリは“ディレクトリ名\…\ディレクトリ名”の
   ように、経路上のディレクトリを順に“\”で区切って
   並べた後に、“\”とディレクトリ名を指定する。
 (2) カレントディレクトリは、“.”で表す。
 (3) 1階層上のディレクトリは、“..”で表す。
 (4) 始まりが“\”のときは、左端にルートディレ
   クトリが省略されているものとする。
 (5) 始まりが“\”、“.”、“..”のいずれでも
   ないときは、左端に“.\”が省略されている
   ものとする。



 ア \A → ..\B → .\A\B
 イ \B → .\B\A → ..\B
 ウ \B → \A → \B
 エ \B\A → ..\B



【正解】 ア

ア 正しい。
イ “\B\B\B”がカレントディレクトリになる。
ウ 全てルートディレクトリからの指定であり
 “\B”がカレントディレクトリになる。
エ “\B\B”がカレントディレクトリになる。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問17 目次 問19
ファーストマクロ TOPページ