平成29年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問58
システム監査の改善指導 (フォローアップ) において、
被監査部門による改善が計画よりも遅れていることが
判明したとき、システム監査人が採るべき行動はどれ
か。

 ア 遅れを取り戻すために、具体的な対策の実施を、
   被監査部門の責任者に指示する。
 イ 遅れを取り戻すために、被監査部門の改善活動に
   参加する。
 ウ 遅れを取り戻すための方策について、被監査
   部門の責任者に助言する。
 エ 遅れを取り戻すための要員の追加を、人事部長に
   要求する。



【正解】 ウ

ア 具体的な対策の実施を指示するのは被監査部門の
 責任者の上長などであり、システム監査人がとるべき行動ではない。
イ システム監査人が改善活動に参加することはない。
 指導や助言レベルにとどめる。
ウ 正しい。
エ 人事部長に要求するのは、被監査部門などであり、
 システム監査人がとるべき行動ではない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問57 目次 問59
ファーストマクロ TOPページ