平成29年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問35
ONF (Open Networking Foundation) が標準化を進めている
OpenFlowプロトコルを用いたSDN (Software-Defined
Networking) の説明として、適切なものはどれか。

 ア 管理ステーションから定期的にネットワーク
   機器の MIB (Management Information Base)
   情報を取得して、稼働監視や性能管理を行う
   ためのネットワーク管理手法
 イ データ転送機能をもつネットワーク機器同士が
   経路情報を交換して、ネットワーク全体のデータ
   転送経路を決定する方式
 ウ ネットワーク制御機能とデータ転送機能を実装
   したソフトウェアを、仮想環境で利用するため
   の技術
 エ ネットワーク制御機能とデータ転送機能を論理的に
   分離し、コントローラと呼ばれるソフトウェアで、
   データ転送機能をもつネットワーク機器の集中
   制御を可能とするアーキテクチャ



【正解】 エ

ア 
SNMP (Simple Network Management Protocol) の説明である。
イ 
RIP (Routing Information Protocol) の説明である。
ウ NFV (Network Functions Virtualization) の説明である。
 
NFV は、ネットワーク制御機能とデータ転送機能を実装したソフト
 ウェアを、汎用サーバなどの仮想環境で利用するための技術である。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問34 目次 問36
ファーストマクロ TOPページ