平成29年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問32
設置場所が異なるクライアントとサーバ間で、次の
条件で通信を行う場合の応答時間は何秒か。ここで、
クライアントの送信処理の始まりから受信処理の終了
までを応答時間とし、距離による遅延は考慮しない
ものとする。

〔条件〕
クライアントとサーバ間の回線速度 : 8Mビット/秒
伝送劾率 : 60%
電文長 : 上り1Mバイト、下り2Mバイト
クライアントの処理時間 : 送信、受信を合わせて0.4秒
サーバの処理時間 : 送信、受信を合わせて0.4秒

 ア 1.4  イ 3.8  ウ 5.0  エ 5.8



【正解】 エ

伝送効率が60%であるため、1秒間では
8Mビット×60% = 1Mバイト×60% =
0.6Mバイト送信できる。

上りの電文長は1Mだから、上りに必要な時間は
1÷0.6 =
1.67秒
下りの電文長は2Mだから、下りに必要な時間は
2÷0.6 =
3.33秒

従って応答時間はクライアントとサーバの処理時間を含めて、
0.4+1.67+3.33+0.4 =
5.8秒となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問31 目次 問33
ファーストマクロ TOPページ