平成29年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問34
トランスポート層のプロトコルであり、信頼性よりも
リアルタイム性が重視される場合に用いられるものは
どれか。

 ア HTTP  イ IP  ウ TCP  エ UDP



【正解】 エ

ア 
HTTP (HyperText Transfer Protoco) は、ブラウザとWebサーバ間で
 データをやりとりするためのプロトコル (規定、取決め) ことである。
イ 
IP (Internet Protocol) は、コンピュータやネットワーク機器同士が
 データをやりとりするための手順や取り決めのことであり、ネットワーク層の
 プロトコルである。
ウ 
TCP (Transmission Control Protocol ) は、TCP/IP環境で使われる
 伝送制御プロトコルの一つである。
 コネクション型の通信を行うため、信頼性が重視される場合に用いられる。
エ 正しい。 
UDP (User Datagram Protocol) は、TCP/IP環境で
 使われる伝送制御プロトコルの一つである。
 コネクションレス型の通信を行うため、信頼性よりもリアルタイム性が
 重視される場合に用いられる。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問33 目次 問35
ファーストマクロ TOPページ