平成29年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問24
次の方式によって求められるチェックデジットを付加
した結果はどれか。ここで、データを7394、重み
付け定数を1234、基数を11とする。

 〔方式〕
 (1) データと重み付け定数の、対応する桁ごとの
   積を求め、それらの和を求める。
 (2) 和を基数で割って、余りを求める。
 (3) 基数から余りを減じ、その結果の1の位を
   チェックデジットとしてデータの末尾に付加する。

 ア 73940  イ 73941  ウ 73944  エ 73947



【正解】 ア

方式 (1) より
7×1 + 3×2 + 9×3 + 4×4 =
56

方式 (2) より
56÷11=55 あまり1 

方式(3) より
11−1=
10 
よって、1の位の値は


従ってチェックデジットを付加した結果は
73940である。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問23 目次 問25
ファーストマクロ TOPページ