平成29年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問19
図のメモリマップで、セグメント2が解放されたとき、セグ
メントを移動 (動的再配置) し、分散する空き領域を
集めて一つの連続領域にしたい。1回のメモリアクセス
は4バイト単位で行い、読取り、書込みがそれぞれ30
ナノ秒とすると、動的再配置をするために必要なメモリ
アクセス時間は合計何ミリ秒か。 ここで、1kバイトは
1、000バイトとし、動的再配置に要する時間以外の
オーバヘッドは考慮しないものとする。

┌──────┬───┬────────┬────────┐
│セグメント1│セグメ│ セグメント3 │   空き   │
│      │ント2│        │        │
└──────┴───┴────────┴────────┘
 500kバイト 100kバイト  800kバイト    800kバイト 


 ア 1.5  イ 6.0  ウ 7.5  エ 12.0



【正解】 エ
以下のような再配置を行うには、セグメント3を移動させることになる。

┌──────┬────────┬────────────┐
│セグメント1│ セグメント3 │     空き     │
│      │        │            │
└──────┴────────┴────────────┘
 500kバイト  800kバイト     900kバイト 

セグメント3の800kバイトを移動させる時間は
800kバイト ÷ 4バイト × (30ナノ秒+30ナノ秒) =
12、000、000ナノ秒
= 12、000マイクロ秒 =
12ミリ秒。

EXCEL VBAのご相談なら  ファーストマクロ 



問18 目次 問20
ファーストマクロ TOPページ