平成28年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問65
BABOKの説明はどれか。
 ア ソフトウェア品質の基本概念、ソフトウェア品質マネジメント、ソフトウェア
   品質技術の三つのカテゴリから成る知識体系
 イ ソフトウェア要求、ソフトウェア設計、ソフトウェア構築、ソフトウェア
   テスティング、ソフトウェア保守など10の知識エリアから成る知識体系
 ウ ビジネスアナリシスの計画とモニタリング、引き出し、要求アナリシス、
   基礎コンピテンシなど七つの知識エリアから成る知識体系
 エ プロジェクトマネジメントに関するスコープ、タイム、コスト、品質、
   人的資源、コミュニケーション、リスクなど九つの知識エリアから成る知識体系



【正解】 ウ

ア 
SQuBOK (Software Quality Body Of Knowledge = ソフトウェア品質知識体系) の
 説明である。 SQuBOKはソフトウエア品質に関わる技術者に求められる知識体系である。

イ 
SWEBOK (Software Engineering Body of Knowledge =
 ソフトウエアエンジニアリング知識体系) の説明である。
 10の知識エリアは以下の通り。
 ソフトウェア要求、ソフトウェア設計、ソフトウェア構築、ソフトウェアテスティング、
 ソフトウェア保守、ソフトウェア構成管理、
 ソフトウェアエンジニアリング・マネジメント、
 ソフトウェアエンジニアリング・プロセス、
 ソフトウェアエンジニアリングのためのツールおよび手法
 ソフトウェア品質
 SWEBOKは、ソフトウェアエンジニアリング(ソフトウェア工学)に関わる技術者に
 求められる知識体系である。

ウ 正しい。
 
BABOK (A Guide to the Business Analysis Body of Knowledge =
 ビジネスアナリシス知識体系ガイド) の説明である。
 7つの知識エリアは以下の通り
 ビジネスアナリシスの計画とモニタリング(監視)、引き出し
 要求管理とコミュニケーション、エンタープライズ・アナリシス、
 要求分析(要求アナリシス)、ソリューションの評価と妥当性確認、基礎コンピテンシ
 BABOKは、経営ニーズやステークホルダの課題を、調査・分析・検証などをすることに
 よって、ビジネス分析(アナリシス)のベストプラクティスを体系化した書籍である。

エ 
PMBOK (Project Management Body Of Knowledge =
 プロジェクトマネージメント知識体系) の説明である。
 9つの知識エリアは以下の通り。
 スコープ、タイム、コスト、品質、人的資源、
 コミュニケーション、リスク、調達、ステークホルダー(利害関係者)
 PMBOKは、プロジェクトマネージャに求められる知識体系である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問64 目次 問66
ファーストマクロ TOPページ