平成28年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問10
USB3.0の特徴はどれか。

 ア PCなどの小型コンピュータと、磁気ディスク、レーザプリンタなどの
  周辺機器とを接続するパラレルインタフェースである。
 イ 音声、映像など、リアルタイム性が必要なデータの転送に適した
  高速な転送方式を採用したシリアルインタフェースであり、
  FireWireとも呼ばれている。
 ウ モデム接続の規格であったが、PCと周辺機器とを接続するように
   なったシリアルインタフェースである。
 エ 四つの転送スピードをもつシリアルインタフェースであり、スーパー
   スピードモードは、PCと外付け磁気ディスクとの接続などに使用される。



【正解】 エ
ア USBはシリアルインタフェースである。
イ IEEE 1394のことである。
ウ RS−232−Cのことである。
エ 正しい。
 理論値ではUSB3.0のデータ転送速度はは5Gbpsで、
 USB2.0(480Mbps)に比べて約10倍の速度である。
 



問9 目次 問11
ファーストマクロ TOPページ