平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問70
技術経営における課題のうち、“死の谷”を説明したものはどれか。

 ア コモディティ化が進んでいる分野で製品を開発しても、他社との
   差別化ができず、価値利益化ができない。
 イ 製品が市場に浸透していく過程において、実用性を重んじる顧客が
   受け入れず、より大きな市場を形成できない。
 ウ 先進的な製品開発に成功しても、事業化するためには更なる
   困難が立ちはだかっている。
 エ プロジェクトのマネジメントが適切に行われないために、研究開発の
   現場に過大な負担を強いて、プロジェクトのメンバが過酷な状態になり、
   失敗に向かってしまう。



【正解】 ウ

研究と開発の間に魔の川があり、
開発と製品化の間に、
死の谷があり、
製品化と事業化までの間に
ダーウィンの海がある。

ア 
魔の川の説明である。
イ 
ダーウィンの海の説明である。
ウ 正しい。
エ 
デスマーチの説明であり、技術経営における課題とは
 少し意味合いが異なる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問69 目次 問71
ファーストマクロ TOPページ