平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問43
受信した電子メールの送信元ドメインが詐称されていないことを検証する
仕組みであるSPF (Sender Policy Framework) の特徴はどれか。
 ア 受信側のメールサーバが、受信メールの送信元IPアドレスから
   送信元ドメインを検索してDNSBLに照会する。
 イ 受信側のメールサーバが、受信メールの送信元IPアドレスと、
   送信元ドメインのDNSに登録されているメールサーバのIPアドレスとを
   照合する。
 ウ 受信側のメールサーバが、受信メールの送信元ドメインから送信元
   メールサーバのIPアドレスを検索してDNSBLに照会する。
 エ メール受信者のPCが、送信元ドメインから算出したハッシュ値と
   受信メールに添付されているハッシュ値とを照合する。




【正解】 イ
 
ア 
DNSBL (DNS BlackList) は、迷惑メールやスパムメールなどを
 送信するホストのIPアドレスの一覧である。
イ 正しい。
ウ DNSBLに照会はしない。
エ ハッシュ値を照合しない。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問42 目次 問44
ファーストマクロ TOPページ