平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問36
IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ
機能はどれか。

 ア URLフィルタリング
 イ 暗号化機能
 ウ ウイルス検疫機能
 エ 情報漏えい検知機能




【正解】 イ

拡張ヘッダの「ESPヘッダ (Encapsulating Security Payload) 」で
暗号化機能を持ち、「AH (Authentication Header) ヘッダ」で
認証機能を持つ。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問35 目次 問37
ファーストマクロ TOPページ