平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問34
TCP、UDPのポート番号を識別し、プライベートIPアドレスとグローバル
IPアドレスとの対応関係を管理することによって、プライベートIPアドレスを
使用するLANの複数の端末が、一つのグローバスIPアドレスを共有して
インターネットにアクセスする仕組みはどれか。

 ア IPスプーフィング
 イ IPマルチキャスト
 ウ NAPT
 エ NTP




【正解】 ウ

IPスプーフィングは送信元のIPアドレスを偽装して、サイバー攻撃を行う
 ことである。
イ 
IPマルチキャストはパケットを一度に複数の相手に送信する仕組みの
 ことである。
ウ 正しい。
NAPT (Network Address Port Translation) は、
 1つのグローバルIPアドレスを複数のプライベートIPアドレスで共有するため
 の技術である。
エ 
NTP (Network Time Protocol) は、利用者からの要求に対して
 正確な時刻を返答し、時刻合わせを可能にするためのプロトコルである。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問33 目次 問35
ファーストマクロ TOPページ