平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問15
オンライントランザクション処理システムにおいて、1分当たりの平均
トランザクション数が1,200件であり、1件のトランザクション処理で
100万命令を実行する場合、CPU性能が100MIPSのコンピュータを
使用したときのCPUの平均利用率は何%か。

 ア 5   イ 10    ウ 15   エ 20





【正解】 エ

1秒あたりの命令数は
1200件÷60×100万=2000万である。

1MIPSは1秒間に100万命令を処理できるため、
100MIPSでは10000万命令処理できる。

従って平均利用率は
2000万/10000万×100 =
20%となる。

なお、
MIPSは Million Instructions Per Second の略である。 


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問14 目次 問16
ファーストマクロ TOPページ