平成28年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問1
8ビットのデータ及びの値をそれぞれ16進表現で 0F、F0 とするとき、
8ビットのデータの下位4ビットを反転させ、上位4ビットを0にする論理式は
どれか。ここで、X・Yは論理積を表し、は否定を表す。

 ア A・X  イ A・Y  ウ ・X  エ ・Y




【正解】 ウ

X = 00001111
Y = 11110000
A は任意の条件で、 Aの下位4ビットを反転させ、上位4ビットを0にする。
Aは任意であるため例えば A =
11001100 として考える。
演算の結果、 00000011 となればよい。

A・X = 11001100・00001111 = 00001100 = 11110011
A・Y = 11001100・11110000 = 11000000 = 00111111
・X = 11001100・00001111 = 00110011・00001111 =
00000011
・Y = 11001100・11110000 = 00110011・11110000 = 00110000

従ってウが正解。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



目次 問2
ファーストマクロ TOPページ