平成28年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問22
金融庁の“財務報告に係る内部統制の評価及び監査に関する実施基準”
における“ITへの対応”に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア IT環境とは、企業内部に限られた範囲でのITの利用状況である。
 イ ITの統制は、ITに係る全般統制及びITに係る業務処理統制から成る。
 ウ ITの利用によって統制活動を自動化している場合、当該統制活動は
   有効であると評価される。
 エ ITを利用せず手作業だけで内部統制を運用している場合、直ちに
   内部統制の不備となる。




【正解】 イ

ア IT環境とは、組織が活動する上で必然的に関わる内外のITの
 利用状況
のことである。
イ 正しい。
ウ 自動化されているだけでは、有効であると評価されない。
 人的な不正等がが発生しないような統制活動が求められる。
エ ITを利用せず手作業だけで内部統制を運用しているというだけの
 理由で直ちに内部統制の不備とはならない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問21 目次 問23
ファーストマクロ TOPページ