平成28年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問42
WAFの説明はどれか。

 ア Webサイトに対するアクセス内容を監視し、攻撃とみなされるパターンを
   検知したときに当該アクセスを遮断する。
 イ Wi-Fiアライアンスが認定した無線LANの暗号化方式の規格であり、
   AES暗号に対応している。
 ウ 様々なシステムの動作ログを一元的に蓄積、管理し、セキュリティ上の
   脅威となる事象をいち早く検知、分析する。
 エ ファイアウォール機能を有し、ウイルス対策、侵入検知などを連携させ、
   複数のセキュリティ機能を統合的に管理する。



【正解】 ア

ア 正しい。
WAF (Web Application Firewall) は、Webサイトに
 対するアクセス内容を監視し、攻撃とみなされるパターンを検知
 したときに当該アクセスを遮断するファイアーウォールのことである。
イ 
WPA2 (Wi-Fi Protected Access 2) の説明である。
ウ 
SIEM (Security Information and Event Management) の
 説明である。
エ 
UTM (Unified Threat Management) の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問41 目次 問43
ファーストマクロ TOPページ