平成28年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問38
メッセージ認証符号におけるメッセージダイジェストの利用目的はどれか。

 ア メッセージが改ざんされていないことを確認する。
 イ メッセージの暗号化方式を確認する。
 ウ メッセージの概要を確認する。
 エ メッセージの秘匿性を確保する。



【正解】 ア

メッセージダイジェストは、任意の文字列から固定長ビット列の
ハッシュ値を生成する。
予めメッセージからハッシュ値を生成しておき、送信後のメッセージから生成した
ハッシュ値と比較することで、メッセージが改ざんされていないことを確認する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問37 目次 問39
ファーストマクロ TOPページ