平成28年度 秋期
基本情報技術者試験問題と解答
問10
CPUにおける投機実行の説明はどれか。

 ア 依存関係にない複数の命令を、プログラム中での出現順序に関係なく
   実行する。
 イ パイプラインの空き時間を利用して二つのスレッドを実行し、あたかも二つの
   プロセッサであるかのように見せる。
 ウ 二つ以上のCPUコアによって複数のスレッドを同時実行する。
 エ 分岐命令の分岐先が決まる前に、あらかじめ予測した分岐先の命令の実行を
   開始する。



【正解】 エ
ア 
アウトオブオーダ実行の説明である。
イ 
SMT (Simultaneous MultiThreading = 同時マルチスレッディング) の説明で
 ある。 SMT は単一CPUで、複数の実行スレッドを同時に実行するプロセッサ機能
 である。
ウ 
ハードウェアマルチスレッディングの説明と考えられる。
 ハードウェアマルチスレッディングは、複数スレッドの同時実行をハードウェアで提供
 することである。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問9 目次 問11
ファーストマクロ TOPページ