平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問43
サーバにバックドアを作り、サーバ内で侵入の痕跡を隠蔽するなどの
機能がパッケージ化された不正なプログラムやツールはどれか。

 ア RFID
 イ rootkit
 ウ TKIP
 エ web beacon



【正解】 イ

ア 
RFID (Radio Frequency IDentifer) は、ID情報を埋め込んだRFタグから、
 電波などを用いて情報をやりとりする自動認識技術のことである。
イ 正しい。
ウ 
TKIP (Temporal Key Integrity Protocol ) は、無線LANの暗号化方式の
 一つであり、一定量、一定時間ごとにキーを更新することで暗号解読のリスクを
 低減する。
エ 
Web beacon は、WebページやHTML形式の電子メールに埋め込まれた
 小さな画像のことである。ユーザーのアクセス情報を収集するために使用される。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問42 目次 問44
ファーストマクロ TOPページ