平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問40
JPCERT/CCの説明はどれか。

 ア 工業標準化法に基づいて経済産業省に設置
   されている審議会であり、工業標準化全般に
   関する調査・審議を行っている。
 イ 電子政府推奨暗号の安全性を評価・監視し、
   暗号技術の適切な実装法・運用法を調査・
   検討するプロジェクトであり、総務省及び
   経済産業省が共同で運営する暗号技術
   検討会などで構成される。
 ウ 特定の政府機関や企業から独立した組織で
   あり、国内のコンピュータセキュリティインシデントに
   関する報告の受付、対応の支援、発生状況の
   把握、手口の分析、再発防止策の検討や
   助言を行っている。
 エ 内閣官房に設置され、我が国をサイバー攻撃
   から防衛するための司令塔機能を担う組織
   である。



【正解】 ウ

ア 
JISC (Japanese Industrial Standards Committee =
 日本工業標準調査会) の説明である。
イ 
CRYPTREC (Cryptography Research and Evaluation
 Committees) の説明である。
ウ 正しい。
 JaPan Computer Emergency Response Team / 
 Coordination Center
は、「インターネットを介して発生する
 侵入やサービス妨害等のコンピュータセキュリティインシデントに
 ついて、日本国内のサイトに関する報告の受け付け、
 対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止の
 ための対策の検討や助言などを、技術的な立場から行なって
 いる組織
」である。
 JPCERT/CC  https://www.jpcert.or.jp/about より引用
エ NISC (National center of Incident readiness and
 Strategy for Cybersecurity = 内閣サイバーセキュリティセンター)
 の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問39 目次 問41
ファーストマクロ TOPページ