平成27年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問32
図のように、2台の端末がルータと中継回線で接続
されているとき、端末Aがフレームを送信し始めてから、
端末Bがフレームを受信し終わるまでの時間は、
およそ何ミリ秒か。

〔条件〕
フレーム長:LAN、中継回線ともに1、500バイト
LANの伝送速度:10Mビット/秒
中継回線の伝送速度:1.5Mビット/秒
1フレームのルータ処理時間:両ルータともに0.8ミリ秒



 ア 3  イ 6  ウ 10  エ 12



【正解】 エ

端末A〜ルータ間 
 1、500×8÷10、000、000 = 0.0012秒 = 
1.2ミリ秒
中継回線
 1、500×8÷1、500、000 = 0.008秒=
8ミリ秒
ルータ〜端末B間
 1、500×8÷10、000、000 = 0.0012秒 = 
1.2ミリ秒

ルータは2台あり、それぞれのルーター処理時間は
0.8ミリ秒だから
端末Aがフレームを送信し始めてから、
端末Bがフレームを受信し終わるまでの時間は、
1.28.01.20.80.812ミリ秒

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問31 目次 問33
ファーストマクロ TOPページ