平成27年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問22
業務データのバックアップが自動取得されている
場合、日次バックアップデータが継続的に取得
されているかどうかをシステム監査人が検証する
手続として、適切なものはどれか。

 ア バックアップジョブの再実施
 イ バックアップジョブの設定内容及びジョブの
   実行結果ログの閲覧
 ウ バックアップデータからのリカバリテストの実施
 エ バックアップ媒体やバックアップ装置の観察



【正解】 イ

ア 再実施をしているかを検証したところで、
 日次バックアップデータが継続的に取得できているか
 どうかの検証にはならない。
イ 正しい。バックアップジョブの設定内容と
 ジョブの実行結果が合致しているかを検証する。
ウ バックアップデータがきちんととれているかどうかを
 検証するものであるが、日次バックアップデータが継続的に
 取得できているかどうかの検証にはならない。
エ 観察だけでは、検証はおろか、バックアップ自体が取得
 できているかどうかの検証にもならない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問21 目次 問23
ファーストマクロ TOPページ