平成27年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問16
JIS X 25010:2013 で規定されたシステム及びソフト
ウェア製品の品質副特性の説明のうち、信頼性に
分類されるものはどれか。

 ア 製品又はシステムが、それらを運用操作しやすく、
   制御しやすくする属性をもっている度合い
 イ 製品若しくはシステムの一つ以上の部分への
   意図した変更が製品若しくはシステムに
   与える影響を総合評価すること、欠陥若しくは
   故障の原因を診断すること、又は修正しな
   ければならない部分を識別することが可能で
   あることについての有効性及び効率性の度合い
 ウ 中断時又は故障時に、製品又はシステムが直接
   的に影響を受けたデータを回復し、システムを
   希望する状態に復元することができる度合い
 エ 二つ以上のシステム、製品又は構成要素が
   情報を交換し、既に交換された情報を使用
   することができる度合い



【正解】 ウ

JIS X 25010:2013 で規定されたシステム及びソフトウェア製品の
品質特性は8つある。
 機能適合性、性能効率性、互換性、使用性
 信頼性、セキュリティ、保守性、移植性

これら8つの品質特性はそれぞれ品質副特性の集合から
構成されている。

ア 
使用性の副特性の運用操作性の説明である。
イ 
保守性の副特性の解析性の説明である。
ウ 正しい。
信頼性の副特性の回復性の説明である。
エ 
互換性の副特性の相互運用性の説明である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問15 目次 問17
ファーストマクロ TOPページ